ロードバイクpinarello駆るオヤジのインプレ日誌

Pinarello Gan RS Blog

ロードバイク

OAKLEY Jawbreaker(オークリー・ジョーブレーカー)

更新日:

私がロードバイクに乗る時のバイクはオークリーのジョー・ブレーカーです。

 

 

 

 

購入動機

最初はメガのまま乗っていましたが、下りでメガネの隙間から風が入り込み、涙が止まらなくなりかなり危険な状態になったので、この状況を打開すべくサングラスを購入することにしました。

当初はメガネの上からかけれるサングラスも良いかなと思っていたのですが、重たくなるのとサングラス越しにメガネが見えるのも格好良くないということで却下としました。

度付きグラスか否か

次に考えたのが度付きサングラスを調達する案だったのですが、度付きのレンズを作るのが2−3万円もかかるということでこちらもコストがかかりすぎるので断念。

結局、空手の稽古の時限定で使っていた使い捨てコンタクトをロードバイクの時にも使用し、サングラスはノーマルの度付きなしのレンズを選択する案にしました。

ジョーブレーカーに決定

一度、某メガネチェーン店でランニング用のサングラスを購入し使ってみたのですが、どうもサングラスの形状で乱反射のようなものが起こり、視界に影が入ってきて違和感を感じたので、こちらも却下。そうした中で、ゴーグル型のオークリーのジョーブレーカーをかけたところ、全くスポーツサングラス特有の視界の違和感なく裸眼のような掛け心地だったのと、まあデザインがスタイリッシュなので少し値段ははりましたがOAKLEY Jawbreaker (ジョーブレーカー)にしました。

 

お薦めポイント

プリズムレンズでクッキリ

私の使っているレンズはプリズムレンズというもので、偏向性があるので光の関係で肉眼でも見えにくいものもくっきり映してくれるらしく、結構気に入っています。このレンズはトンネルの中や夜間でかけていてもそんなに見えづらくはないので重宝しています。夕暮れ時も、ヘッドライトがあれば、暗くて見えにくいということはなく、私的には運転に支障は有りません。

ゴーグルタイプだけど曇らない

また、ゴーグルタイプのサングラスはよく曇る?という話がありますが、ジョーブレーカーの場合は、メガネとフレームの間に通気口のようなレンズがカットされたスペースがあるので、雨の日や、冬の信号待ちなどで曇っても、走り出せがサッと曇りが取れるので、曇りに困るといったこともありません。

二種類の鼻あてでジャストフィット

加えて、こちらのサングラス、正規輸入版と並行輸入版があり、私の場合は後者のものを買いましたが、鼻あての部分が、USフィットとアジアンフィットの二種類がついており、調整可能なので、並行輸入版でも私の場合は問題なくかけることができました。特にスポーツタイプなので、通常のメガのようなメガネ屋さんのプロが行うような微調整をしなくともジャストフィットするところも良い点です。

ということで、個人的な感想ですが、ロードバイクに乗る時の視認性とデザイン、並びに実用性を考えると、私的にはこのサングラスに勝るものはなく鉄板でお薦めできるロードバイク用サングラス(ゴーグル)です。

 

 

-ロードバイク
-, , ,

Copyright© Pinarello Gan RS Blog , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.