ロードバイクpinarello駆るオヤジのインプレ日誌

Pinarello Gan RS Blog

ロードバイク

CATEYE(キャットアイ) VOLT300/VOLT400

更新日:

  • ロードバイクのヘッドライトですが、ロングライドには必須アイテムです。

峠を登りきったとこにあるΩ暗めのトンネル、奥多摩の甲武トンネルや20号線でいくと笹子トンネルなど、とてもじゃないけどヘッドライトなしでは危険です。私もなるしまフレンドのクラブランで、甲武トンネルを通った時はヘッドライトを携帯しておらず、暗闇の中で平衡感覚を失いそうになり、心がパニクり始め、あわや転倒というような経験をしました。その時は前を引いていただいていた先輩のテールライトに気持ちを集中することで何とかトンネルをクリアしましたが、非常に怖い出来事で、その時以降ヘッドライトは必ず装備するようにしています。

また、秋や冬のロングライドは、100kmコースになると9:00出発でも帰着時は日が暮れていることが多く、ここでも安全のためヘッドライトは必携です。

ロードバイクに乗り始めた当初は、電池交換式で携帯サーチライトとしても使えるジェントス LED 懐中電灯 閃 355 を使っていましたが、電池交換が面倒くさかったので、USB充電式で人気のあるキャットアイのVOLT300を購入しました。

バッテリーの持ちは四六時中灯りをつけているわけでは有りませんから、途中のトンネル及び日が落ちてから

の帰着時のライド2−3時間に対応してくれているの十分でした。

明るさについても、街灯ない道の真夜中の走行でもしっかりと路面を照らしてくれますので安心、必要にして十分な明るさです。ただ、VOLT300より暗いヘッドライトは、ちょっと光量不足で、夜間走行は不安かなという感じもします。

大きさ、重さともさほど気にならなりため、レックマウントで常日頃からロードバイクに固定して装備しており、充電が必要なタイミングで外して充電を行うという使い方をしています。

 

とりあえず、価格、大きさ・重さ、光量、バッテリーの持ち、充電式ということで、ロードバイクのヘッドライトとしては鉄板ではないでしょうか。

最近はキャットアイ(CAT EYE) ヘッドライト [VOLT400] も発売されていますね。

-ロードバイク
-, , ,

Copyright© Pinarello Gan RS Blog , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.